MENU
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

日本切手の見返り美人に高額査定が出る理由や高価買取をしてもらう方法とは?

高価買取が多く見られる見返り美人とはどんな切手?

高価買取されるケースがよくある見返り美人と呼ばれる切手とは、その名前の通り切手の絵柄として見返り美人が採用されている切手のことを言います。

この見返り美人という切手が発行されたのは1948年のことで、当時の逓信省が切手の毛嫣然な収集を目的として設定した「切手趣味の週間」を記念をして発行された第2段のシリーズの切手でもあります。
ちなみに同じ切手趣味の週間を記念して発行された切手の中ではこの見返り美人の次の年に発行された「月に雁」も高い価値があることで有名です。

 

見返り美人という切手が高く売れる理由とは

見返り美人という切手が現在、高価買取されるケースが多く見られる理由はいくつか考えられます。
まず1つの理由として、希少性が高い、というものがあります。
この見返り美人の切手は当時に合計で150万枚発行されたので発行部数は特別少ないというわけではありません。
しかし、発行されたのは1948年と今から約70年も前のことであり、現在流通している量は多くないため、結果的に希少性が高くなっているのです。

 

またもう1つの理由として、切手の絵柄である見返り美人が綺麗であるから、というものがあります。
実は切手の美しさや綺麗さというのはコレクター達の間では非常に重要なポイントの1つで、実際にこれまでも絵柄や図柄が綺麗な切手は高値で取引されていました。
そのためそのポイントを抑えているこの見返り美人の切手が高値の買い取り価格が付くようになっているのです。

 

 

見返り美人の価値の今後の推移について

見返り美人切手買取,ランキング

見返り美人という切手の価値は現在では高い買取価格がつくことが多いです。
具体的にこれまでの買取実績をご紹介すると、シートではなくバラ売りで一枚あたり3000円近い価格がついたり、シートであれば2万円近い価格で取引されたこともありました。

 

しかし、現在では切手を集めるコレクターや収集家の方の数が年々減ってきているので、それと比例して今後はその切手の価値も落ちていく とも言われています。

 

 

見返り美人は売るなら今がベストなタイミング!

もしあなたが今、見返り美人の切手を持っておりそれの売却を考えているのであれば、将来ではなく今売却することをお勧めします。
なぜなら先ほどもお話しした通り見返り美人の切手の価値は今後、徐々に下がっていく可能性もありますし、長期的に保存しているうちに切手に汚れなどが付いてしまってその価値が大きく落ちてしまう可能性もあるからです。
そのため切手の売却を考えているのであれば、最も高い価値がついている今がベストだと考えられるのです。

 

また見返り美人の切手を高く売るならオークションよりも、ネット型の切手買取業者を利用すると良いでしょう。
なぜならネット型の切手買い取り業者は無料で買い取りを査定し、満足いかなければ安全に返却してもらえますし、複数の業者に査定を依頼すれば、交渉することなく一番高い価格で切手を売ることができるからです。
ちなみにネット型の買取業者では、スピード買取.jp、買取プレミアム、福ちゃんの3つがおすすめですので、ぜひ一度利用してみてくださいね。

 

見返り美人切手

発行年度 1948年
額面の種類 5円
買取における価値 3000円

 

見返り美人切手買取,ランキング