MENU
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

7月23日は「ふみの日」!切手の高価買取りと高額査定相場について

情報化社会と呼ばれて久しい昨今、手紙を出す機会は著しく減りました。
だからこそ、切手の価値は高まりを見せています。
さて、今回紹介するのは、「ふみの日記念切手」です。
「ふみ(文)の日」とは、1979年に郵政省(当時。現在は日本郵政公社)が郵便物の利用促進のため、7月23日に制定された記念日です。

 

 

●年に一度の風物詩、「ふみの日記念切手」とは?

この切手は、毎年7月23日前後に発行され、また毎年のデザインも違うので、希少価値が高いです。
デザインは多種多様ですが、最も有名なものは、1999年発行の「ふみの日切手(郵便友の会結成50周年)」です。
この切手には三つの日本初があります。

 

日本初の「外国製切手」

発行したのはイギリスの会社なのだとか。ちなみにデザインはかのミッフィーで有名なオランダの絵本作家ディック・ブルーナ氏で、二年連続の担当になります。

 

日本初の「丸形」切手

切手は四角という固定概念を覆したものなっています。

 

日本初の「オムニバス」切手

「オムニバス」すなわち、一つ一つが独立しているはずの切手が、組み合わさることで、まるで一つの絵になるようにできているのです。
このような、当時としては画期的な切手は今、非常に価値が高いです。

 

 

●「ふみの日」その由来とは?

そんな切手シリーズの中には2006年に「百人一首」が描いたものもあります。
「ふみの日」と「百人一首」にはどのような関係があるのでしょうか。
それにはこの記念日そのものの由来が関わってきます。
7月23日には「7」と「23」の両方に「ふみ」という言葉がかかっています。
「23」は語呂あわせで読めるとして、なぜ「7」が「ふみ」なのでしょうか。

 

それは、日本において、旧暦の七月が「文月(ふみづき)」と呼ばれたからです。
7月に七夕があります。
七夕といえば願い事を短冊に書くことが風習となっていますが、昔は歌や書がしたためられていました。

 

こういった風習を「文披月(ふみひらきづき)」とも言われていました。
「百人一首」が用いられたのはそういった日本の伝統が背景にありました。
採用された歌は五首で、「春 伊勢大輔」「夏 後徳大寺左大臣」「秋 凡河内躬恒」「冬 山部赤人」の季節の歌四首と、「恋 周防内侍」の一首です。

 

 

●「ふみの日」誕生の由来とは?

じつはこの「ふみの日」、元々は7月ではなく毎月の23日に郵政省が郵便啓発運動を行うために定められました。
しかし、その運動があまり進まなかったことから、1979年3月2日、衆議院予算委員会で話題に上がったのです。

 

後藤茂という野党議員がこう質問しました。

「せっかく月の二十三日を「ふみの日」として設定なさっている、ところがほとんどの人は知らない。しかも手紙を書く、はがきを書くということは非常にすくなくなってきている。(中略)ぜひ二十三日の「ふみの日」にはそれにふさわしい切手を発行されて、五十面シートなり百面シートなりで発行されて、その日に郵便をお出しになる方にはその切手を貼ってあげる。こういうようなことを考えられたらいかがかということを要望申し上げますが、大臣どうでしょうか。」

 

これに対して、郵政大臣の白浜仁吉はこのように回答しました。

「ご提案の「ふみの日」につきましては、私どもも、いまご指摘のとおりいろいろ検討をいたしておりました、その切手の発行などについてもどうしたらいいだろうか、あるいは「ふみ月」というものを考えたらどうだろう。だんだん私どもも不精をして電話で済ましていることが将来のためいいのかどうだろうかということも反省されますので、十分検討していきたいと考えております。」

 

このやりとりが7月23日の「ふみの日」が誕生した瞬間でした。
その年の「ふみの日」には早速切手が発行されていました。

 

ふみの日,切手買取,ランキング

発行年度 1979年~
額面の種類 50円、80円
買取における価値 額面通り

 

 

ふみの日,切手買取,ランキング

いかがでしたでしょうか。

毎年「ふみの日」にはドラマが生まれています。
もしご自宅に「ふみの日切手」があれば、それは何らかのプレミアを帯びているかもしれません。
切手コレクターの数が減ってきている今、高額査定を引き出すには複数の業者に査定依頼するのがコツです。

 

各社とも得意分野が異なっており、A社では3万円の査定であっても、B社では5万の査定が出た、という場合も少なくありません。
多少面倒でも手間をかけるだけの価値はありますので各社に順に依頼をしてみてくださいね。

 

なお、店舗型のチェーン店より断然ネット型買取り業者の方が高額査定が出やすくなっています。
以下に口コミで評価の高い業者を3社ご紹介しておきますので、高額売却をされたい方はお試しください。
相場は確実に下がってきていますのでお早めにご依頼ください。

 

ふみの日,切手買取,ランキング